取引所

Poloniex(ポロニエックス)口座開設手順と2段階認証の設定方法

投稿日:

この記事では、Poloniexですぐにでも取引を始められるように、口座開設〜入金までの手順を一から解説します。

Poloniexの公式サイトは日本語非対応ですが、一部翻訳と入力例などを交えながら丁寧に解説するので心配ありません。

登録の前に知っておくこと

Poloniexは、アカウントや本人確認方法に改定があり、口座開設済ユーザーの間では大きな話題となっています。(詳細は以下の【参考】に記載)

そのため、現時点での最新情報に基づいた口座開設方法です。

現在、アカウント種別は以下の 2 種類です。

出金ができなければ困るので、この記事では「 VERIFIED 」アカウント作成までの手順を解説します。(パソコンからの手順)

  • UNVERIFIED:1日の出金限度額 0 ドル = 出金ができない。
  • VERIFIED: 1 日の出金限度額が25,000ドル相当まで(本人確認が必要)

+ 【参考】Poloniex の KYC 厳格化と、アカウント種別の変更

これまで Poloniex では、本人確認をしていないアカウントは、出金限度額が 1 日あたり2,000ドル相当までの「 LEGACY 」と呼ばれるアカウントでした。

しかし、この「 LEGACY 」アカウントは、Poloniex がマネーロンダリングやハッキング対策のために KYC(Know Your Customer=本人確認)を厳格化したことにより廃止されます。

その代わりに、今後、本人確認をしていないアカウントは、出金が一切できないという厳しい制限が設けられた「 UNVERIFIED 」アカウントとなります。

現在「 LEGACY 」アカウントを所有しているユーザーは、本人確認を済ませ「 VERIFIED 」に更新しなければ、一時的に口座凍結されてしまう予定です。

ただし、口座凍結され取引停止となった場合でも、本人確認をすればいつでも取引は再開できます。

新規アカウント作成をするユーザーも同様で、本人確認をしなければ出金ができないので、利益を上げても現金化できません。

この件については、情報が錯綜しているので注意してください。

最終決定は、最終的に 2018年の第一四半期までには発表される予定です。

(最終更新:2017年12月31日)

 

準備するもの

まずは、以下のものを準備してください。

  • メールアドレス
  • パスポート
  • パソコン+Webカメラ、スマホ
  • Firefox または Google Chrome
  • スマホに Google Authenticator アプリのインストール
  • 資金(仮想通貨のみ)

メールアドレスは、どこの取引所でも必要です。

そして、最も肝心なことが、日本国籍のユーザーが本人確認書類として提出できるものがパスポートのみというところです。

パスポートを持っていない人は Poloniex で口座開設できないので、取引できる人はかなり限定されると思います。

この本人確認書類は、Web カメラを使ってその場で撮影しアップロードします。

推奨ブラウザは、「 Firefox 」か「 Google Chrome 」です。

ブラウザやカメラとの相性によって、この本人確認書類のアップロードが上手くいかないケースが多いようなので、なるべくパソコンから Firefox か Google Chrome を使い手続きを進めた方が良さそうです。

また、パソコンで申込をする人もスマホが必要です。あらかじめ、「Google Authenticator」というアプリをインストールして用意しておいてください。

最後に資金ですが、Poloniex では仮想通貨しか入出金できないので気をつけてください。

そのため、事前に国内の取引所でアカウントを作成し、仮想通貨を保有しておく必要があります。

また、取扱仮想通貨の中には、入出金を一時停止しているものもあります

ビットコイン、イーサリアムあたりは問題ないでしょう。

 

口座開設から入金までの手順

アカウント作成

① 公式サイト TOP 画面から進む

パソコンからPoloniex公式サイトにアクセスし、トップ画面の「 Create Your Account 」ボタンから進みます。

② アカウントを作成する

まずは、アカウントを作成します。

以下の項目を画面に入力し、最後に「 Register 」ボタンを押してください。

  • Country:JAPANを選択。
  • Email:Poloniex ID となるメールアドレスを入力。
  • Password:パスワードは 8 文字以上の英数字を入力。
  • Repeat Password:もう一度パスワードを入力。
  • 「私はロボットではありません」にチェック。
  • 「 I agree to the Terms of Use. 」にチェック。

③ メールを受信する

登録したメールアドレスに Poloniex からメールが届くので、メール本文のリンクをクリックします。

④ ログインする

リンク先のページからログインします。

  • EmailPassword を入力。
  • 「私はロボットではありません」にチェックを入れる。

⑤ プロフィールを入力する

身元確認用のプロフィールを登録します。

全てアルファベットで入力し、最後に「 Begin Verification 」ボタンを押してください。

  • First Name:名前を入力。
  • Last Name:苗字を入力。
  • Street Address:部屋番号・建物名・番地を入力。
  • City:残りの住所を入力。
  • Postal Code:郵便番号をハイフンなしで入力。
  • Phone Number:国番号「+81」は日本のアイコンを選択するだけ。残りの電話番号は、先頭の「0」を除きハイフンなしで入力。
  • 「 I agree to the Terms of Use. 」にチェック。

住所の英語表記と入力方法は、以下を参考にしてみてください。

+ 【参考】住所の英語表記と入力方法

住所の英語表記

住所は以下のように、日本とは順序が逆なだけで、明確なルールが定められているわけではありません。

海外業者の国に合わせて英語表記で入力しますが、郵送物を直接配達する日本の配達員が宛先を見て、正しい住所に配達できれば大丈夫です。

日本語表記 〒107-0052 東京都港区赤坂9-9-9 仮想マンション 999号室
英語表記 #999 Kasou Mansion, 9-9-9 Akasaka, Minato-ku, Tokyo-to 107-0052 JAPAN

※アパートの場合 : #999 Kasou Apartment(または、 #999 kasou Apt.)
※ビルの場合 : 999F Kasou Building(または、999F kasou Bldg.)
※「 # 」「 - 」「 - to 」などは、省略可

入力方法

Street Address #999 Kasou Mansion, 9-9-9
City Akasaka, Minato-ku, Tokyo-to
Postal Code 107-0052

※国名は選択済みのため、最後の「JAPAN」は省略

次の画面の「 Start ID verification 」ボタンを押す。

⑥ 本人確認書類を選ぶ

本人確認書類の「 Passport 」を選択します。(以前は「免許証」も OK でしたが、2017年12月時点では、日本国籍の場合「Passport」しか表示されません。)

⑦ 本人確認書類を撮影・アップロードする

アップロードする画像は、「パスポートの個人情報ページの写真」「自分の顔写真」の 2 種類です。

Web カメラが起動し、「 Take image of front of ID 」画面が表示されます。

パスポートの顔写真のある個人情報ページが画面に収まるように、「 Take image 」ボタンで撮影してください。

「 Continue 」ボタンをクリックします。

再度、Web カメラが起動し、「Take image of your face 」画面が表示されます。

自分の顔写真を「 Take image 」ボタンで撮影してください。

「 Continue 」ボタンをクリックします。

画像がぼやけている、濃すぎる、または読みづらい場合は、「 Take image 」ボタンをクリックしてもう一度試してください。

これで申請完了です。

本人確認は数時間~数日で完了します。

その後、アカウントのプロフィール画面が「 VERIFIED 」となっていれば本人確認終了です。

 

二段階認証の設定

アカウント作成後に、真っ先に行いたいセキュリティ対策が、2段階認証です。

これは通常ログイン時のユーザーネーム・パスワードの他に、ランダムな認証コードの入力を追加することで、不正ログインを防ぎます。

2段階認証の設定は任意ですが、安全のためなるべく設定しましょう。

① トップメニューから設定画面を開く

トップメニュー「 ORDERS 」にある「 TWO-FACTOR AUTHENTICATION 」を選択します。

②  「 16 - Digit Key 」を保存する

まず、設定画面では2段階認証が「 DISABLED(無効) 」になっていることを確認します(画面右上)。

次に、QRコードが表示されている箇所の下にある、「 16 - Digit Key 」をメモかキャプチャーなどで控え、大切に保管します。

これは、何らかのトラブルで、スマホから認証コードを取得できなくなった場合に必要となります。

③スマホでQRコードを読み取り「認証コード」を取得する

次はスマホの操作です。

あらかじめ、スマホにインストールしていた、「 Google Authenticator 」を開き、上部ツールバーの「 + 」ボタンを押します。

画面下部のメニューの「バーコードをスキャン」を選択するとカメラが起動するので、先ほどの2段階認証の登録画面にある QR コードを読み取ります

読み取りが正常に完了すると、一定時間ごとに更新される Poloniex 専用の6桁の認証コードが表示されます。

Poloniex 以外のサービスで利用する認証コードも同一画面に表示されるので、今後間違えないようにしましょう。

④ 「認証コード」を入力して登録完了

先ほどの2段階認証の登録画面に、②で設定したパスワードを「 Password 」に入力、認証コードを一定時間内に「 Code 」に入力し、「 Enabled 2FA 」ボタンを押せば登録完了です。

「ENABLED(有効)」になっていることを確認しましょう。

今後この画面では、2段階認証の解除も可能です。

 

仮想通貨の入金

仮想通貨の入金手順はとても簡単です。

Poloniex 側の手続きとしては、入金したい仮想通貨のアドレスを取得するだけです。

① メニューから入出金画面を開く

 

トップメニュー「 BALANCES 」にある「 DEPOSITS & WITHDRAWALS 」を選択します。

② アドレスを取得する

取扱仮想通貨の一覧表が表示されるので、入金したい仮想通貨を探し、右側の「Deposit(入金)」を選択すれば画面にアドレスが表示されます。

あとは送金元の取引所やウォレットから、このアドレス宛に送金手続きをすれば完了です。

Actions の項目が「 Temporarily Disabled(一時的に利用停止) 」になっている仮想通貨は、入出金の受付停止中なので気をつけてください。

 

口座開設後に注意すること

口座開設後は以下の点に注意してトラブルを未然に防ぐようにしてください。

  • Poloniex 最新情報に気を配る
  • 必要最低限の資金だけ入金する
  • 入出金時のアドレスを間違えない

口座開設後に、特に気をつけなければならない点は上記の通りです。

Poloniex の口座開設方法を開設するサイトは他にもたくさんあり、「英語がわからなくても大丈夫!」と、気軽に口座開設を勧めているところもよく見かけます。

しかし、国内においては法整備こそ進みましたが、それでもまだ顧客保護の体制は十分とはいえません。

現時点では、ただでさえ流動性や価格が安定しない仮想通貨のレバレッジ取引を、海外業者ですることは紛れもなくハイリスクです。

そのため、Poloniex のリスクを十分理解した上で、取引に望むことが大切です。

特に気をつけたいことが、手数料や取引ルールの改定です。

アカウントを所有したら、公式サイトの「 Poloniex News and Press Releases 」の更新状況は常にチェックしておくべきです。

今回のようなアカウント種別や本人確認方法の変更などが、今後いつ実施されるかは分かりません。

くれぐれも、アカウント作成だけして放置するようなことはやめましょう。

 

Poloniex サポートセンターについて

万が一、何か問題が発生した時は、サポートセンターへ問い合わせをする機会も出てくるかと思います。

Poloniex への問い合わせはチケット制です。

通常の Poloniex アカウントとは異なるサポートセンターのアカウントを作成し、そこからチケットを発行して問い合わせを行う必要があります。

チケット発行といっても、以下のような専用フォームで質問を作成し返信を待つだけです。

しかし、現状このサポートセンターの対応状況が非常に悪く、人によっては3ヶ月以上待たされたり、即座に回答がきたりとまちまちです。

原因は、単純にユーザー数の増加から顧客対応に追われているとのことです。

しかし、このような状態で Poloniex をメインの取引口座として利用するにはかなりリスクが高いといえます。

そのため、必要以上の資金の入金は控えた方が懸命です。

(最終更新:2017年12月31日)

記事下

 

2018年版!仮想通貨取引所ランキング

-取引所

Copyright© 初心者にオススメの仮想通貨口座・会社比較入門サイト|ビットプロ , 2019 All Rights Reserved.