国内の取引所

コインチェックで未成年のユーザー登録手順と仮想通貨を購入するやり方

更新日:

コインチェック

仮想通貨の購入方法は簡単です。

仮想通貨はたった2つの手順だけで誰でも購入することができます。

  1. 仮想通貨の取引所にアカウントを作成する。
  2. アカウントにログインして仮想通貨を購入する。

ここでは、取引所「コインチェック」のアカウント作成をして、実際に仮想通貨を購入する手順を説明します。

また、コインチェックは未成年(20歳未満)でも登録可能なので、そのやり方もあわせて解説します。

Coincheck(コインチェック)のアカウント作成手順

ユーザー登録

まず、コインチェック公式サイトに行きます。

コインチェックのトップページからメールアドレスとパスワードを入力して登録するボタンを押します。

ユーザー登録欄の「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「登録する」ボタンを押しましょう。

パスワードは半角英語と数字を組み合わせたものを入力しないと、「Password must be half-width English numbers and letters」というエラーが発生します。必ず半角英語と数字を組み合わせましょう。

問題がなければ、次はメール認証をします。

メール認証

「Please Confirm Your Email address」というメールが先ほど入力したメールアドレスに送られてきているので、その中のURLをクリックしてメールアドレスを認証します。

メール内のURLをクリックすると、coincheckにログインした状態でホーム画面に移動します。

この時点で、ウォレットというビットコインを入れておくネット上の財布も自動的に作成されます。

仮想通貨を購入するためには、本人確認書類を提出して、確認郵便を受け取る必要があります。

これは法律で定められているのでcoincheckが特別に厳しいということではありません。

次は本人確認書類を提出しましょう。

 

本人確認

先ほどのメール本文内にあるURLをクリックすると、以下の画面が表示されます。

もしcoincheckにログインしていない場合は、登録時に入力したメールアドレスとパスワードでログインすれば大丈夫です。

本人確認書類を提出する」をクリックすると、電話番号認証の画面に移動します。

電話番号認証

まずは電話番号認証をします。

電話番号」欄に自分の携帯電話番号を入力して、「SMSを送信する」ボタンを押せば、携帯にSMSが届きます。

届いたSMSに書かれている番号を、下の「送信された認証コード」欄に入力して、「認証する」ボタンを押せば、携帯番号認証は完了です。

本人確認書類

次に本人確認として、自分の名前や住所の入力と、本人確認書類の送信をしましょう。

入力欄の通りに自分の情報を入力しましょう。

全て入力し、「本人確認書類」、そして「本人確認書類と自分が写っているセルフィー(写メ)」を送信し、「本人確認書類を提出する」ボタンを押せば完了です。

本人確認書類を送信した時点で、入金とビットコインの購入が可能になります。

そして、数日で自宅住所へ確認のハガキが送られてくるので必ず受け取りましょう。

受け取らなければ、売買と入出金が停止されてしまいます。

有効な本人確認書類の種類

本人確認書類は、次のうち1点で大丈夫なのでスマホで撮影をしましょう。

  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカードなど

セルフィー

本人確認書類の他に、本人確認書類と自分が写っているセルフィー(写メ)も必要です。

以下はセルフィーのサンプル画像です。こんな感じに本人確認書類と一緒に写メを撮りましょう。

未成年の場合は、保護者の同意書も必要

未成年の場合は上記に加えて、保護者の同意書をダウンロードして記入してもらう必要があります。

保護者同意書のPDFは以下のリンクからダウンロード、もしくは「本人確認書類として有効なもの(個人の方)」から、ページ下部の「同意書をダウンロード」をクリックします。

ダウンロードしたPDFファイルをプリンターで印刷し、「同意書」の必要事項部分を保護者に記入・押印してもらいます。

以下は、Zaifの親権者同意書の記入例ですが、コインチェックでもほぼ同様です。

保護者の同意書

同意書も本人確認書類と同様に、スマホで撮影してアップロードが可能です。

 

ビットコインなど仮想通貨を購入する

仮想通貨を購入するためには、2通りの方法があります。

  1. 取引所で購入する
  2. 販売所で購入する

コインチェックでは「取引所」「販売所」のどちらでも仮想通貨が売買できます。

取引所は顧客同士が直接売買のやりとりをする場なので、販売所より安い値段で購入することができます。そのためコストを安く抑えるなら取引所で購入することをおすすめします。

入金方法

仮想通貨を購入するためには、まずコインチェックのアカウントに日本円を入金する必要があります。

入金方法には、銀行振込、コンビニ入金、ペイジー決済(クイック入金)があります。

おすすめはコンビニ入金かペイジー決済(クイック入金)です。この方法なら入金が即座に反映されます。

クレジットカード決済なら入金手続き無しですぐにビットコインの購入が可能ですが、別途手数料がかかり割高になるためおすすめしません。

入金が完了したら早速ビットコインを購入してみましょう。

購入方法

ビットコインの購入はサイト、スマホアプリのどちらからでも可能です。

サイトの場合、画像左下の「現物取引」に買いたいレートと注文量を入力して「注文する」ボタンを押せば完了です。

アプリの場合、買いたい通貨のチャートを開いて左下の「購入」ボタンから、買いたいレートと注文量を入力して「注文する」ボタンを押せば完了です。

売りたい場合は、売却もしくは売りのボタンを押した後、同様に売りたいレートと注文量を入力して「注文する」ボタンを押せば完了です。

記事下

 

2018年版!仮想通貨取引所ランキング

-国内の取引所

Copyright© 初心者にオススメの仮想通貨口座・会社比較入門サイト|ビットプロ , 2019 All Rights Reserved.